スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

in Thailand

to, iuwakede thailand ni imasu.

13 stays, 14 days trip!

netcafe no jikan ga amatte hisabisani kousin.

ima ha Thailand to Laos no kokkyou, Nong Khai ni imasu.

http://maps.google.co.jp/maps?hl=ja&bav=on.2,or.r_gc.r_pw.r_qf.&bvm=bv.1355534169,d.bmk&bpcl=40096503&biw=1024&bih=640&q=nongkhai&um=1&ie=UTF-8&sa=X&ei=jPnbUIGVOMX-rAe7lYDAAg&ved=0CAgQ_AUoAA


boku ha genki full desu!
スポンサーサイト

ぶらり途中下車の旅@郡山




郡山駅で下車し、
地元のお菓子を食べたり街を見たりした。
三春駒うまい!

その後献血をした。
400ml抜いてもらってスッキリ♪


さて、帰りましょー。

ぶらり途中下車の旅@白石





普通に帰ってもつまらないし、
ぶらりとしていきますか~。

白石駅で下車し、白石城や武家屋敷を見て回る。

白石城は震災の影響を受け、補修工事をしていた。
ここにも傷痕が…

武家屋敷ではかき氷をサービスしていた。
小さい観光地だけに、地元の人と近く接することができる。
いいもんだ。


その後、名物の温麺(うーめん)を食べた。
素麺みたい…というか素麺と何が違うんだろ…?



さらに電車で南下します。


ヒッチハイク後

仕事に行く同期と別れた。
そろそろ帰るか。
仙台からは電車に乗って帰ろう。

ヒッチハイクして、仕事に遅れるわけにはいかないしね…

ヒッチハイクまとめ

日数
・3泊4日(2012年8月2~5日)

ヒッチハイク旅程
・栃木~青森
・函館~札幌
・八戸~仙台

総乗車距離
・約1300km

乗車車両数
・9台(大型トラック1台、乗用車8台)

ヒッチハイク時間
・最短 3分
・最長 2時間30分
・平均 40分

無くしたもの
・マジック1本(いつのまに…)

得たもの
・充実した時間
・多くの一期一会
・人々の優しさ
・1000円(ありがとう!)
・缶コーヒー(ありがとう!)
・ガム1個(ありがとう!)
・高速道路地図(ありがとう!)


マジックとノートがあれば、きっとどこにでも行けるぜ♪

仙台到着!




本州は快晴で気温も35℃!
昨日までの曇天20℃の体にはキツいわー。

7人乗りの車に6人で乗ってる家族に乗せてもらい、
約200km先の鶴巣PAへ。
ヒッチハイクしてて家族車に乗せてもらったのは初めて!

オレを見て、悪いことしなそうな顔してるから乗せてくれたらしい!
旅中、色んな人に言ってもらえた。
やっぱり性格は顔に出ちゃうよねw




鶴巣PAから高速を降りて仙台市街地に行くおっちゃんに乗せてもらう。

仙台の同期と会おう&飲もう&麻雀しよう!
休みを最大限に楽しむぜ!!

仙台は七夕祭りの準備中。
飾り付けを見ることができた♪

ただいま本州

7:30
八戸港に到着。
とりあえず八戸観光でもするか、と歩きだす。

通る車に適当に行き先「盛岡」を見せてると、
わずか3分で止まってくれた。
八戸観光はまた今度でいいや、乗っちゃお♪

送電線の塔を作るとび職のじいさん、千葉まで帰るとこらしい。
どこまででも乗せてくれるって言ってくれたけど、
せっかくだから色んな人に乗せて欲しいし(ずっと同じ車はけっこうキツいし)、
岩手山SAで降ろしてもらう。

最近の教育や政治、知らない人と真面目な話もありだね。

3日目最終




札幌から苫小牧フェリー乗り場までバスで移動。
もうヒッチハイクにこだわらなくていいや。
早く本州に戻りたい。


キャンセル待ちで奇跡的にシルバーフェリーを予約でき(電話対応悪すぎ…返答「うん」て…)、
23:59発のフェリーで八戸へ出発!

札幌到着!






樽前SAからおばちゃんに乗せてもらい、ついに札幌へ!

函館から250km、やはり北海道は広い!



札幌着いて、
ピカンティでスープカレーを食い(海葉さん情報ありがとう!)、
北大を歩き(ポプラの木が美しい!)、
時計台を見(がっかり観光地、僕は好き)、
薄野を楽しみ…(お祭を楽しんだだけなんだからね!)


自分の中で何かが満たされ、完結した。

予定より早いけど、帰ろう。

10時半、札幌へ!

10時半、ついに乗せてくれる人に出会えた!埼玉から旅行に来てるおばちゃん2人組。
なんと、森を通過して高速に乗って帯広まで行くとのこと!
札幌やめて帯広にしよかな…

いやいや、下手したら帰れなくなるし、1台で距離を稼ぎすぎるのももったいない。
道央道のSAで降ろしてもらおう。




車内にて、
子どもが小学校低学年の時、道路沿いのラブホに泊まりながら3家族でドライブ旅行した、
という話が面白かった~。

確かにホテル予約しなくていいからムリせず走れるし、
安いし、
子どもは室内の装飾品を楽しめるしね。

ありだわwww
リンク
プロフィール

むんぐらむ

Author:むんぐらむ
基本的に落ち着きのない大学生です。
どのへんが落ち着いてないかはブログを見てたらわかるかも?です。

趣味:旅・旅行、ソフトクリームめぐり、献血

旅と旅行=旅は目的地までの行程に力を入れること。旅行は目的地での観光に力を入れること。漠然とそう考えている。

ソフトクリーム=ご当地のソフトクリームを食べること。しかし、素材をブレンダーで混ぜるものには興味がない。サーバーから直接巻いてもらうものこそソフトクリームだ、と考えている。
ソフトクリーム情報をPicasaにアップしています。(上部リンクより)

献血=400ml献血を全県でやろうと思い立つ。最低10年以上は必要な気長な趣味。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。